おはようございます、まっしゅんです

今日から出張で茨城に行きます
新幹線の中は暇なんですよね~
通路側だから寝るのも難しい…
てな訳で、まっしゅんストーリーです

マキシが185LVとなった頃
DC内では色々とあったようです
ルシは要塞でしか稼働していなかったので
詳細は全くの不明なんですが
結果としてDC解散分裂…

そして、CSが発足する事となりました

ほとんどのメンバーはCSへ移籍でしたが
一部の方逹は新たなるクラブ創設へと

実際問題、驚きは隠せませんでした
事情も分からないまま、結果だけを聞いた訳ですから

しかし、決まってしまったものは仕方がない
自分の行き先も決めないとダメな訳で
未知のクラブへ移籍するか
CSの発展に助力するか
はたまた新クラブを立ち上げるか

小心者のまっしゅんはCSへ移籍を即決

正直あのタイミングでクラブマスターとか
全くもって自信などありませんでした
かと言って未知のクラブへ移籍だと
DCの為にマキシ育成した意味も無くなります

CSへの移籍は必然だったんですよね~
この機会にルシは完全休止とし
マキシでCSへ加入する事となりました

この辺りで知り合った方逹には色々お世話になりましたね~
引退された方、休止中の方、俺の様に復帰した方

特にお世話になったのは
某テチをされてた、〇〇Lさんでしょうか
CSに来られる前から、ちょくちょくお話してまして
採取の出来ないマキシの為に色々集めて頂いたり

覚醒条件のCPにお手伝い頂いたり
多分、〇〇Lさんがいなかったら
ここまでの成長は無かったと思います

ホントいくら感謝しても足りない位ですよ

つづく…

スポンサーサイト

おはようございます、まっしゅんです

多忙につき平日のINがままなりません
週末からレア3倍なので
何とか頑張ってINしたいと思います

てな訳で更新ネタも無いため
久々のまっしゅんストーリーです

要塞に向けてマキシの育成開始したんですが
開始早々にDCへ入る訳もいかず
倉庫クラブを作成する事にしました

フリーだと勧誘も多く、断るのも大変ですからね


幸いにもルシで貯めた資金もありましたので
装備もある程度固めてスタートできました

とにかく目標は覚醒してのマキシTUEEEです
ルシのようにのんびりとはしていられませんでした

平日は夜の修練
休日は早朝と夜

覚醒にはCP10クリアが必要とは知らないまま
ひたすらLVUPの為に狩りを続け
要塞の時はルシで参戦を繰り返していました

あの当時は箱運にも恵まれていたのか
定期的に開けては魔石や羽毛を貯めて
魔石はモナ作成に使って資金稼ぎ

驚いたのは箱からKBWが飛び出した事ですね
今まで3個出した事がありますが
初めての時は嬉しさのあまり主張使ったり

「釣り乙」の1:1が多数ありましたが
実はツバサさんからも1:1を頂いたんですよね
「インクリがんば」と…

もちろんインクリはしてません(*´∀`)
APWと交換でお嫁に出て行きました

祝福→試練→ペナと順当に進み
的中による背伸び狩りの恩恵を受けながら
ソロクラブによる寂しさに耐え
神獣→混乱と狩り場を進めて行ったのでした

うろ覚えですが
セイラくらいから混乱5で稼いでいたと思います
そのまま7→8→9と進み
185LVに到達した頃でしょうか

DCでは異変が起こっていたのでした…


つづく…

おはようございます、まっしゅんです

どうやらNewPCは本日発送らしいです
明日の夜にはハイスペックでサクサクにヽ(*´▽)ノ♪

さて

合成のおかげで資産も貯まって来た訳なんですが
そろそろ目的の一つであったAPWの製作に取りかかりました
好感度を上げるために飴をプレゼントし
いざ作成
合成でも何でも無いのでサクッと完成
装備した感じは動きかモサッとしてましたね(。>д<)
合わせて露店で販売されていた海賊をGet

見るからに成金的なルシアンが出来上がりました
この頃で180LV位だったと思います

DCにはparaさんと言う先輩ルシがいたんですが
その方を目標にとりあえず200LVへ向けて発進

相変わらず混乱9でもさもさと狩りをしてましたが
単体処理が残念なルシ…
連も使える斬りルシの方が効率上がるのでは?

と、モナ血を作成

ステも変えて狩りをしてみましたが
ディレイが長い…!!(゜ロ゜ノ)ノ
結局スキキャンでの事故死続発の為
あっさりと斬りルシは断念…

モナ血の方も旅立ち、さらに資産だけがUP

再度、突きに戻して頑張る事にしました

ルシ育成の頃は修練を入れたりしていなかったので
余計に厳しい状況だったんだと思います

それでも地道な狩りを続け
何とか目標の200LVに到達
キャラ作成から1年くらいかかっていたかと…

早速クリブロをGetしに行き
ようやく、要塞でもそこそこの動きを覚えた頃

師匠リネクさんのマキシ無双の凄さを感じ
「やっぱ要塞ってマキシか!!(゜ロ゜ノ)ノ」
要塞初心者であった自分に色々と良くしてくれたDCへ
恩返しをするにはルシよりマキシ育てるべきでは
師匠と一緒にマキシTUEEEしてみたい

そう思い
倉庫キャラであったマキシの育成を始めたのでした


つづく…



おはようございます、まっしゅんです

今日は今年最後の舞鶴営業
どうやら日本海側は雪らしいですが
果たしてどれ程降ってるんでしょうね~


さて
初の大型合成に成功した訳なんですが
当時のモナ装備はかなりの高額品でした
メギの作成が現実的では無かったせいもあるでしょうが
1本が魔石4個分くらいで取引されてたと思います

つまり、1本売れば2本分の材料が手に入る訳で
単純に倍々ゲームですよね

魔石1個が羽毛20枚程でしたので
モナ装備を1本売れば80枚Get出来ます
APWが羽毛200枚なので、材料費抜いて5本売れば作れます

しかし魔石の値段が高い為、簡単にはいきません

そこで目を付けたのが箱でした
魔石出るよねヽ(・∀・)ノ

ここで箱に手を出した訳なんですが
結構ゴミも出ますよね…

いっそのこと箱開け用のサブ作っちゃうか!
てな感じで何キャラか作成し
受け渡し可能な6LVまで育てる事に

この時にマッシュを作成しました
そう!
マッシュは箱開けサブとして産まれたのでしたヽ(・∀・)ノ

ぽろぽろと箱を開け
思ったより早く魔石もGetする事が出来ました

ここでの問題はどのモナを作るか?でした

せっかく作っても売れなきゃ仕方がない…
当時の相場的に刀が高値で取引されていました
幸い箱で75武器やインクリも手に入れていましたので
早速、モナ血の作成に取りかかりました

合成レシピは前回と同じ
場所はアドセルです

勝負の2本目作成
1本目程の緊張はありませんでした
材料投入して合成ボタンをポチッと押して

無事2連勝

早速フリマに出すと交渉が山ほど来ましたよ!!(゜ロ゜ノ)ノ
結構な高値で嫁入りして行く事となりました
モナ3本分くらいの材料費だったと思います

予想以上の収入を得る事が出来たので
強化を失敗していた自分用のモナ細剣の作成に着手
問題無く3連勝

ここで成功率の高さから、クラメンのミラから作成依頼が
資金調達が出来た時点で購入したいとの事でしたので
事前に作成しておく事にしました
そして、あっさりと4連勝
モナローが完成

ただ、ミラさんの資金集めが中々捗らない…

いつまでも持ってるのも何なんで
露天に出す事にしました
その時点で更にモナ血を作成完了しており5連勝

モナ2本並べた当時としては豪勢な露店を出してました

程なくモナローの交渉が…
お相手は、なんと!!(゜ロ゜ノ)ノ

MCくんでしたヽ(*´▽)ノ♪

同じようにモナ血の方も旅立ち
懐具合もホクホクとなっていき、APWも見えて来ました

その頃、ようやくクラメンから資金が出来たとの連絡
「前に作ったの売れちゃったから、すぐ作るわ」
と、サクサクっと6連勝

この頃になると緊張も薄れ
失敗するなど微塵も思う事は無かったです

着々と資産は貯まっていきましたが
LVの方はそう簡単にはいきませんでした…

混乱9で事故死に耐えながら狩りをしてましたが
まぁルシは効率出なかったですね~

召雷も飛連波も範囲は良いのですが1段の為
処理に非常に時間が掛かっていました(。>д<)

その頃のDCは凶悪なくらい強かったです
が、200LVにも届かないルシは頭数に過ぎなかったのでした…


つづく…



こんばんは、まっしゅんです

序章も終わり
そろそろ本編へと突入していきます


LV上げと金策の必要を感じた訳なんですが
どちらも簡単には行きません…

安い露店を見つけて転売してみたり
地道にレア出し狙ったりともがいていました

LV上げについては、あるテチさんと知り合いになり
公平で混乱8や9で狩りを続けていました
モナも見えてきた頃、つかっちと知り合いました
テチさんとの公平PTでご一緒したり

DCで要塞落とした後は
要塞指輪をしてエフェを出して調子にのって見たり

役に立っていないのに自慢したりとか…


残念ながらテチさんは暫くして引退され
再びソロでモナ装備を目指して頑張っていました

ようやくモナも装備出来る様になり
さぁ購入だ!
と思っても、まぁ高い(。>д<)

それなら自力で作成するしかない

そう思い、なけなしの資産を投入して材料集めをし
初の合成に挑戦するのでした…

課金アイテムに匠があると教わり
合成前にはwikiで情報収集もし
少し多めに材料投入が良いとは分かりましたが
魔石を増やすのは勿体ない
ここは賢者を増量だ!

いざ勝負の時

初合成はマジ指が震えてました
材料投入しキャンセル…
多分、4~5回はそんな事してたと思います

意を決しOKボタンをポチッと…

無事にモナ細剣が完成したのでしたヽ(*´▽)ノ♪
勿論、武器はインクリ品を購入してました

ここに、社員乙の合成バカが誕生した準備だったのです

つづく…